FC2ブログ

日々是上等

日記のような呟きのような。 毎週水曜日更新(希望)多忙時は予約投稿してみたり(笑)

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出会ってしまいました……

こ、今年もレモンタルトが出回る季節に……




ダイエット中だろうがフリーパスです。
確定フラグです。
一期一会なんです。

下北沢でフラリと入った「ラ・パレット」で
出会ってしまいました。

ここのカフェ、下北沢では老舗のカフェで
手作りケーキと紅茶のおいしいお店。
サンドイッチもボリュームがあって大好きです。

近場に住んでた頃はしょっちゅう通ってました。
よくネームやったり、友達とマンガ談義したりした(笑)

お味の方は「老舗」って感じで
これぞ「レモンタルト」な王道。
レモンクリームの酸味も
メレンゲの甘さもほんわり優しいお味でした。
安心するわー。



ちなみに
下北沢はカフェが多いです。
入れ替わりも激しいので
ひさびさに行くと目当ての店がなかったり
逆に新しいお店ができてたり。

今日初めて入ったギャラリーカフェのカフェラテ。

080315_2.jpg


デザインカプチーノとかあるとつい頼んじゃいます。
なんとなく(笑)

スポンサーサイト

| レモン系スイーツ | 21:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

霞でお腹はふくれない。

「MICKさんは仙人みたいだ」と言われました。

仙人呼ばわりされるの…
実は一度や二度ではないのですが。
しかも高校時代からなんですが。

……どういう意味?
誉めてないよね?
崑崙山で修行したらいいのですか?


そんな中。
いろいろお世話になっている知人の会社に
「いつも有難う」と差し入れを持ってゆきました。
本末転倒にお昼ご飯をごちそうになってしまい
天気も良かったので、仕事の構想を練りながら
フラフラと恵比寿から渋谷駅までさまよい歩きました。

途中、友人が教えてくれた
パン屋さん「FLUffY」の近くを通りかかった(気配がした)ので
記憶を頼りに立ち寄ってみました。
ここのみちっと密度の濃いパンが好きです。
でも食後感はあっさりしてるんです。

最近パンが我が家のブームです。



中でもマイブームなのが『ヤマザキのランチパック』
アシさんから教えられてまんまとハマりました。

トースターで焼いてホットサンドにして食べると美味い。
他の企業とコラボとかしてて、いろいろ種類が出てますよねえ。
地方限定とかもあるみたいだし。
拡がるランチパックワールド……
新しい味を見つけては、焼いて食べてます。

今気に入ってるのは『抹茶&小倉』


抹茶クリームがほろ苦でウマ。
『プリン風味』も焼くと中身がとろりんとなってシアワセです。

過去のシリーズは復活してくれないのかなあ?
『レモンクリーム』とか『炭焼きコーヒー』とか食べたーい。
やまやコラボの『明太ポテト』とかも美味しそうです。



崑崙山にはランチパック売ってないよね?
当面、行くのは止めておきます…

≫ Read More

| オフレコ日記 | 20:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポントウ講座

ひきつづきモロモロ作業中です~…
なんだかんだでいつもより忙しいのは何故ゆえ?!
まあ、いつもおざなりにしてる
仕事外の予定をいろいろ入れてるからなのですけど。

ホームページの更新はWORKくらいで
取り立ててありませんです。
スミマセン……

そんな中……

日本刀と刀装具の初心者講座なるものに参加してきました。

作中で何度も日本刀を使っている割には
実は構造とかじぇんじぇん詳しくなくて
実物を見たことがあるのは博物館くらいという
あばうたーなので。

模造刀は持ってるんですけど(笑)
やはり本物は何か違うのだろうかと。
本物の刀を実際に触れる機会なんか
あんまり無いので飛びついてみました。

講座の方は『地金』と『刃文』についてと
刀装具について簡単にレクチャーを受けた後
実際の刀を観賞させていただきました。

おっかなびっくり持ってみたのですけど
やはり重いですね!
装飾抜きであの重さって事は
鍔や柄巻分の目方増えたら
女子にはツライ重量です…
観ながらフルフルしてしまう。
短刀とか脇差しくらいの重さがいい…

日本刀ってキレイですねー。
シャープで冷たい感じが美しいー。
うっとりです。

いくつか並んだ刀の区別なんて出来ないし
反りとか刃文とか観ても分からないのですけど
「この刀は好き」とか何となく感じたりしたのが
面白かったです。
刀にも個性があるんだなあ。

刀装具の方はその緻密さにビックリ。
鍔とか小柄,こうがい、目抜きの装飾とか
思った以上にユーモラスで可愛かった。

女性が季節ごとに簪や着物の柄を替えるように
鍔や小柄を替えてたなんて、
お洒落さんだったんですねえ(笑)

『刀を観るだけでも、その時代が分かる』と
先生が仰ってましたけど
確かに、その時代時代の生活や流行や世相なんかが
反映してて面白かったです。
いや、考えたら当たり前のことなのですけど
一見に如かず…でございました。

てゆっか、ワタシ刀の作り方知らなかったです。
反りってああやってできるのかー…
面白いなー。
実際に刀鍛冶さんの仕事を見てみたいー。
鍛冶場は浪漫だな!

| オフレコ日記 | 00:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。